広島レモンのちらし寿司 

よろこば

広島レモンのちらし寿司
  1. 5
    おいしそう!

料理紹介

広島レモンを器にした、
ちょこっと可愛いレモンのちらし寿司です。
レモンの香りもさわやかで、
コーンのアクセントが生きた
味付けも優しい食べやすいですよ。

★材料

(2人分)

  • 広島レモン

    2こ

  • 塩昆布

    適量

  • カニかまぼこ

    適量

  • コーン缶

    適量

  • 三つ葉

    適量

  • ごはん

    1合

  • 寿司酢

    大さじ2

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    ごはん1合に寿司酢大さじ2をいれて切るように混ぜます。

  2. 2.

    レモンを縦半分に切ります。

  3. 3.

    すわりがいいように、切った断面の裏側を少し切ります。

  4. 4.

    果肉の筋を切ります。

  5. 5.

    切った筋目にスプーンを入れます。

  6. 6.

    果肉に沿って、スプーンをいれていき
    果肉をとります。

  7. 7.

    塩昆布をみじん切り。
    三つ葉の軸を湯がいて、刻みます。

  8. 8.

    酢飯に、塩昆布、三つ葉、ほぐしたカニかまぼこ、コーン缶をいれてよく混ぜます。

  9. 9.

    香りにレモンの果汁を入れてまぜます。
    果汁は、茶こしでこしながら入れましょう。

  10. 10.

    レモンの器にいれて完成です。

★ワンポイントアドバイス

レモン果汁と具材がはいるので、少し固めの酢飯にしましょう。
べちゃべちゃにならないように注意してください。

★よろこばレシピ エピソード

レモンの器が可愛いくて、
コーンの甘みが良いアクセントに。
妻も娘にも喜んでもらった
100点満点の料理です。

あきはさん

あきはさん

主夫になりたい料理人のあきはです。 仕事で料理人やってますが、 大切な人に作る料理をより美味しく作るために、本業の料理やってます。 作った料理が家族に喜んでもらえるのが、1番幸せです!!