15分♪ボーソー米油で作るねぎ焼きと目玉焼き 

よろこば

15分♪ボーソー米油で作るねぎ焼きと目玉焼き
  1. おいしそう!

料理紹介

お腹が空いたとき、冷蔵庫にある材料で簡単に作れる、しかも15分で作れる、お腹を満たしてくれる、今が旬の葱焼きです。目玉焼きも載せて焼くのでフライパンひとつで作れるのも嬉しいです。ぜひお試しくださいネ。

★材料

(2人分)

  • ネギ

    1本

  • 干しサクラ海老

    20~30g

  • ★中華用 干し海老

    20g

  • ★水

    50cc

  • お好み焼きの粉

    2/3カップ

  • A卵

    1個

  • 針生姜

    親指大

  • お好み焼きのソース

    適宜

  • ボーソー米油

    大さじ3

  • B卵

    2個

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    ★印の材料を30分~1時間程漬けて置く。
    ネギは綺麗に洗い水気を取り3~5ミリ幅に刻む。
    干し桜えび、漬けて置いた★印、お好み焼きの粉、Aの卵、針生姜をボウルに入れて良く混ぜ合わせる。

  2. 2.

    中火で温めてフライパンにボーソー米油大さじ1を回し入れてなじませる。
    ①の具材を弱火にしたフライパンに広げ片面を香ばしく焼く。

  3. 3.

    ひっくり返し、麺棒などで卵を載せる部分を2か所へこませ、卵を割ってのせる。
    Bのボーソー米油を周りにかけて蓋を閉めて8~10分程焼く。
    卵白に火が通れば完成です。
    好みのソースをかけて頂きます。
    青のりもあればかけても。

★ワンポイントアドバイス

フライパンは中火で温め、調理する時は弱火で調理をします。
★印の中華用の海老が無い場合は水にかつおの顆粒を小さじ1入れても美味しく出来ます。

★よろこばレシピ エピソード

お腹が空いたから何か作ってと言ってすぐに出来たのでビックリした夫が美味しいと連呼してました。

Runeさん

Runeさん

子供のアレルギーがきっかけでダイエットに成功。今や7号サイズの洋服で肌がツヤツヤなため歳よりも若く見られるます。秘密は人生の大半は免疫力アップのファイトケミカルス料理を中心とした食べ物にあると思います。長年在住したスペイン、米国で海外生活25年。訪れた国は15か国。旅で得たレシピを大公開。2014年夏に帰国。フルタイムで働きながらレシピ考案しています。