病みつき★きゅうりの蛇腹切りのシャキシャキナムル 

よろこば

病みつき★きゅうりの蛇腹切りのシャキシャキナムル
  1. 3
    おいしそう!

料理紹介

簡単に作れるきゅうりの蛇腹切りの食感が良いレシピです。
シャキシャキした歯ごたえとみずみずし中にも軽い塩加減ときゅうりの味がとっても美味しいです。
簡単にこの変わり蛇腹切りが出来るので、今まで酢の物に使ってましたがナムルも有りかなって思って作ってみました。
また、きゅうりのオイキムチも作ってみようと考えてます。

思った以上に美味しい出来映えに、夫も大満足のレシピです。

★材料

(2人分)

  • きゅうり

    2本

  • 胡麻油

    大さじ1

  • ニンニクのすりおろし

    1/2片

  • 煎り白ごま

    大さじ2

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    塩分控えめ☆簡単きゅうりの蛇腹切り
    を作る。
    (調理時間:5分)

    【福島県産きゅうり5本分】
    福島県産きゅうり・・・5本
    塩:小さじ1強

    【作り方】
    ①きゅうりは綺麗に洗い水気を拭いてヘタを切る。
    塩を手に取りきゅうり5本を塩をまぶす。

    ②ポリ袋に入れて8時間以上浸ける。
    美味しさが5日間は持ちます。

    冷蔵庫から取り出して、包丁を45度に傾けて薄く斜めに切る。

    ③冷蔵庫から取り出して、包丁を45度に傾けて薄く斜めに切る。

    ④浸けて置いてすぐに切るとこんなに曲がります。

  2. 2.

    きゅうりの蛇腹切りを乱切りに切って胡麻油とニンニクのすりおろしを混ぜる。
    塩少々を加え味を調える。
    煎り白ごまを加え器によそる。

  3. 3.

    好みで白髪ネギをトップに盛ると華やかな雰囲気となります。

★ワンポイントアドバイス

食べてみて、塩分が少ないようでしたら少々足しても。
しかし、塩分過多は体に負担がかかるので加えない事をおすすめしたいです。

★よろこばレシピ エピソード

きゅうりのナムルが美味しいのはこの切り方なのではないかと言いつて喜んで食べてました♪

吉村ルネ(Rune)さん

吉村ルネ(Rune)さん

マクロビオティックフードコーディネイターの資格を持ち、アンチエイジング、オーガニック料理家として執筆をして活躍してます。 アンチエイジングと免疫力アップのため「野菜中心」「少し肉食」を中心に、米国やスペインに在住した経験を活かし、簡単に作れる料理をSNSで紹介しています。 海外生活25年、訪れた国は15か国。2014年に帰国。料理コンテストで受賞多数。