野菜のオーブンハーブ焼きバーニャカウダ風

野菜のオーブンハーブ焼きバーニャカウダ風
  1. 6
    おいしそう!

料理紹介

電子レンジでチン・オーブンに入れてこんがりと焼くだけ。。簡単で野菜がたくさん食べれてしまいます!

★材料

(4人分)

  • 男爵いも

    4個

  • ブローッコリー

    1房

  • えりんき

    4本

  • 紫玉ねぎ

    1個

  • 人参

    1本

  • EXVオリーブ油

    5-cc

  • 天然塩

    大さじ1

  • 黒コショウ

    少々

  • ローズマリー

    微塵切大さじ1~2

  • ☆EXVオリーブ油

    70cc

  • ☆ワインビネガー又はリンゴ酢

    20cc

  • ☆塩

    小さじ1/2強

  • ☆アンチョビヒレ

    4枚

  • ☆黒コショウ

    少々

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    男爵芋は綺麗に洗い皮のまま4等分に切る。耐熱ボウルに4つ折に舌ペーパータオルを敷いて一口大の4つ切りにしたジャガイモを入れて4分30秒蓋をして500Wの電子レンジにかける。ブロッコリーは小房に分ける。芯の部分も皮ウィ剥いて一口大に切る。

  2. 2.

    にんじんは一口大の乱切り。これも電子レンジに蓋をして3分ほどかける。紫玉ねぎは皮を剥いて4つ切りにする。

  3. 3.

    大き目のボウルに野菜を全て入れてオリーブ油、微塵切りローズマリー、塩、胡椒を振りかけ、よく混ぜ合わせ、耐熱皿に入れて200度のオーブンで20分ほど焼いたら完成です。

  4. 4.

    ☆印のソースを作り、ソースをかけながら頂いて下さい。

★ワンポイントアドバイス

野菜を電子レンジに火を通し、オーブンで焼きますがそのほうが早く調理できるのでお試しください。☆印のソースが無くても召し上がれます。また、お好きなソースで召し上がることも出来ます。南瓜、サツマイモなど季節の野菜でも美味しく頂けます。

吉村ルネ(Rune)さん

吉村ルネ(Rune)さん

マクロビオティックフードコーディネイターの資格を持ち、アンチエイジング、オーガニック料理家として執筆をして活躍してます。 アンチエイジングと免疫力アップのため「野菜中心」「少し肉食」を中心に、米国やスペインに在住した経験を活かし、簡単に作れる料理をSNSで紹介しています。 海外生活25年、訪れた国は15か国。2014年に帰国。料理コンテストで受賞多数。