プルーンピューレの朝のおからブレッド

プルーンピューレの朝のおからブレッド
  1. 21
    おいしそう!

料理紹介

パン作りにハマッて3ヶ月が経とうとしています。プレーンなふわりパンができる様になったので体によいとされるプルーン入りのちょっと甘めのパンをご紹介します☆とっても美味しいですのでお勧めです。

★材料

(4人分)

  • オカラ

    カップ1

  • 強力粉

    カップ3・5

  • ドライイースト

    小さじ2/3

  • ブラウンシュガー

    大さじ1・5

  • 小さじ1・5

  • ぬるま湯※

    150~180cc

  • プルーンピューレ

    80g

  • バター

    大さじ1位

  • ☆チョコチップス

    1/3~1/2カップ

  • ☆プルーンピューレ

    100g

  • ☆胡桃

    1/3カップ

  • @プルーン

    200g

  • @ぬるま湯

    80cc

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    @の分量、プルーンピューレを作る。プルーン200gにぬるま湯80ccを加えブレンダーでピューレにする。プルーんの水分の量によってぬるま湯を調整してください。

  2. 2.

    オカラは耐熱皿に広げ500wの電子レンジに2分間加熱。冷ます。

  3. 3.

    大きいボウルに強力粉、ブラウンシュガー、ドライイースト、塩を一緒にふるう。その上に冷めたオカラを振るう。1分間ホイッパーでかき混ぜる。

  4. 4.

    ぬるま湯を②投入。ぬるま湯は様子を見ながら加えてください。生地がコネ台にべとつかないようでしたら150ccでOK。

  5. 5.

    手で8分間こねる。バターを手で溶かしながら生地に揉み込んでいく。

  6. 6.

    バターが生地全体になじんで混ざったらスケッパーで半分に切り分け、ボウルに半分にした生地を入れてプルーンピューレを投入。

  7. 7.

    私はお皿で混ぜました。プルーンが全体に混ざったら、2種類の生地それぞれを薄くバターを塗ったボウルに入れて発酵させる。

  8. 8.

    夏場ではないので35~40度のぬるま湯にボウルを浮かラップをし、太陽の出ているところで2倍に膨らませる。

  9. 9.

    膨らんだら生地をコネ台に移す。25×25センチぐらいにそれぞれを面貌で伸ばす。

  10. 10.

    チョコチップと胡桃を満遍なくかける。面貌で生地に埋め込む。その上にプルーンピューレを塗り広げる。

  11. 11.

    白い生地の上にプルーン生地を重ね手前から巻きつける。再び15センチ角位に伸ばし同じように巻く。綴じ目はしっかりとめる。

  12. 12.

    8等分にカットし形を整え、ベンチタイム。約1・5倍ぐらいに膨らむまでが目安です。固く絞った濡れふきんをかぶせておく。

  13. 13.

    230度に暖めたオーブンで15分間焼いたら火を止め15分間そのままオーブンの中に入れて完成です。

★ワンポイントアドバイス

ホームベーカリーがある方は簡単に出来ますので、ぜひ、体によいプルーンを使ったブレッドに挑戦してみてください。

吉村ルネ(Rune)さん

吉村ルネ(Rune)さん

マクロビオティックフードコーディネイターの資格を持ち、アンチエイジング、オーガニック料理家として執筆をして活躍してます。 アンチエイジングと免疫力アップのため「野菜中心」「少し肉食」を中心に、米国やスペインに在住した経験を活かし、簡単に作れる料理をSNSで紹介しています。 海外生活25年、訪れた国は15か国。2014年に帰国。料理コンテストで受賞多数。