甘辛鶏レバーのクリームチーズ和え

甘辛鶏レバーのクリームチーズ和え
  1. 53
    おいしそう!

料理紹介

山梨県の郷土料理、鶏のモツ煮込みを少し洋風にアレンジした創作和食です。アクセントにドライプルーンとバターを使用して甘辛くコクのある味付けにし、仕上げにクリームチーズをちりばめて。
登美の丘とのマリア―ジュを楽しむ一品になりました。

★材料

(4人分)

  • 鶏レバー

    300g

  • ニンニク

    1かけ

  • ドライプルーン(種なし)

    10個

  • バター

    20g

  • A 赤ワイン

    100cc

  • A 砂糖

    大さじ2

  • A みりん

    大さじ1

  • A 醤油

    大さじ3

  • クリームチーズ(個包装のもの)

    3個

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    鶏レバーは削ぎ切りにし、ボウルに入れて水に漬ける(10分)。その後、流水でよく洗って血管などをキレイに掃除する。ニンニクはみじん切りにする。

  2. 2.

    鍋にバターとニンニクを入れて火にかける。バターが溶けてニンニクの香りが立ってきたら1のレバーの水気を拭いて入れ、表面の色が変わるまで炒める。

  3. 3.

    Aを上から順に加え、プルーンも入れる。調味料が半分以下くらいになるまで中火から弱火で煮る(約10分)。

  4. 4.

    火を止め、あら熱が取れるまでおく。1cm角に切ったクリームチーズを散らして盛り付ける。

★ワンポイントアドバイス

レバーは削ぎ切りにし、血管をしごくようにすると血の塊が簡単に取れます。丁寧に下ごしらえすると、苦手な方でも食べやすいと思います。
今回はハツも入っていたので、ハツは縦半分に切って加えています。

かな姐さん

かな姐さん

毎日の晩御飯の記録と3人の子ども達の出来事ブログ。