作り置きメニューをカレーに変身

作り置きメニューをカレーに変身
  1. 2
    おいしそう!

料理紹介

作り置きで作った肉じゃがをカレーに作り替えました。
目玉焼き・レタス・ウィンナーをトッピングします。
自家製冷凍カレーがあれば入れて頂くと美味しくなります。

★材料

(4人分)

  • 肉じゃが

    適量

  • コーン缶

    1缶

  • ウスターソース

    1/4カップ

  • トンカツソース

    1/2カップ

  • ケチャップ

    大さじ1

  • リンゴジャム

    小さじ1

  • 牛乳

    1/4カップ

  • 自家製冷凍カレー

    適量

  • カレールー

    適量

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    肉じゃがと自家製冷凍カレー、コーン缶は汁も入れ、空いたコーン缶に水を入れて鍋に入れ火にかけます。冷凍カレーが溶けたら、ウスターソース・トンカツソース・ケチャップを入れて全体を混ぜあわせます。リンゴジャムも加えて混ぜ合わせます。

  2. 2.

    好みのトロミになるようにカレールーを加えて溶けたら牛乳を加えて混ぜ合わせます。
    トッピングに、レタスを千切り、卵は目玉焼き、ウィンナーを焼きます。

★ワンポイントアドバイス

肉じゃがと自家製冷凍カレーの量は、お家にあるだけで良いです。
今回使用したコーン缶は、「いなば食塩無添加コーン缶」ウスターソース・トンカツソースはカゴメソースです。

ドルフの美味しい家庭料理さん

ドルフの美味しい家庭料理さん

着物屋女将の私は、「美味しいもんを作って食べる」が好きすぎて、2013年4月から自宅で「料理教室」を主宰しています。ここでは、上手に手抜きして美味しい家庭料理作って頂けるようにレシピを投稿していきます。 十数年前、私がアレルギーの子を育てる中で、毎日の食事が悩みの種でした。今と違い調味料を調達するのも一苦労でした。そこで、特定原材料7品目不使用レシピを投稿していきます。