片栗粉のとろみを利用!鶏肉と旬野菜の炒め物

片栗粉のとろみを利用!鶏肉と旬野菜の炒め物
  1. 6
    おいしそう!

料理紹介

4月は旬の食材が手に入りやすい時期であり、おかずは何にしようかと思う事もあります。
比較的手に入りやすい、人参・もやし・キャベツを使用して、野菜炒めを作る事もありますが。
鶏肉に片栗粉をまぶして、調味料で煮ていく事によって、とろみのついた、野菜炒め風の料理が出来上がります。
とろみがついている為、食材に味が絡みやすく、美味しく食べる事が出来ます。
また、水溶き片栗粉を使用する場合は、水分が無いととろみをつける事が難しいです。
しかし、最初から、鶏肉にまぶして焼いていく事によって、いつもの野菜炒めとは違った料理を作る事が出来ます。

★材料

(2人分)

  • 鶏肉

    1枚(150g)

  • 人参

    1/2本

  • もやし

    1/2袋

  • キャベツ

    1/8個

  • ☆酒

    大3

  • ☆濃口醤油

    大3

  • ☆味醂

    大3

  • ☆砂糖

    大1

  • ★ごま油

    少々

  • ★にんにく(チューブ)

    5g

  • ★生姜(チューブ)

    5g

  • 片栗粉

    適量

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    人参は短冊切りにし、もやしは洗い、キャベツはざく切りにします。鶏肉はひと口大サイズに切ります。

  2. 2.

    フライパンに★の調味料(ごま油・にんにく・生姜)を入れ、弱火に切ります。

  3. 3.

    鶏肉に片栗粉を付けて、両面焼き目が付くまで焼きます。

  4. 4.

    人参→もやし→キャベツの順に炒めていきます。

  5. 5.

    野菜が軽く炒まったら、☆の調味料(酒・濃口・味醂・砂糖)を入れて、フタをして煮ていきます。

  6. 6.

    野菜がしんなりしてきたら、フタを開け、調味料がとろみがつくまで煮ていきます。

  7. 7.

    盛り付けをしたら完成です。

★ワンポイントアドバイス

◆弱火で熱していく事によって、にんにくと生姜の香りが引き立ちます。
しかし、強火で熱していくと、香りが十分に出る前に、にんにくと生姜が焦げ付いてしまいます。
また、チューブを使用する場合は、周りに飛び散る恐れがある為、注意が必要です。
◆人参・もやし・キャベツの中で、人参が一番固く、火が通りづらい野菜です。
その為、順番を逆にして炒めていくと、料理によっては、人参に火が通っていない場合もあります。
今回は、炒めて後に煮ていますので、大丈夫です。

おかずキッチンさん

おかずキッチンさん

食材の旬、食材の栄養成分、食材の価格、食材のふるさと納税、食材の特性、食材の学術名、食材の英語、食材の値段相場(東京都中央卸売市場と大阪中央卸売市場)、プロの料理研究家による写真/動画の料理レシピや調理のコツなど、管理栄養士が運営する情報サイトです。