<おばぁちゃんの味・牡蠣ご飯> 

よろこば

<おばぁちゃんの味・牡蠣ご飯>
  1. 23
    おいしそう!

料理紹介

お米と一緒に炊かないから牡蠣はプリプリのまま
祖母の牡蠣ご飯はみりんが入ったちょい甘辛味で
色も味も濃い田舎風です

★材料

(4人分)

  • 牡蠣

    16個

  • 2合

  • ※醤油

    大2

  • ※日本酒

    大2

  • ※みりん

    大4

  • ※粉末かつおだし

    5g

  • ※水

    240cc

  • 人参(小)

    1本

  • 油揚げ

    1枚

  • 三つ葉

    4本

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    米をとぎ30分水につけざるにあげる
    人参は千切り
    油揚げは横1/3に切り千切り

  2. 2.

    ※を合わせ火にかける
    沸騰したら牡蠣を入れ裏返しながら煮る時間は2分
    火を通しすぎると小さくなりかたくなるので注意
    牡蠣を取りだしそこに人参と油揚げを入れ煮る
    火が通ったらざるにあげ煮汁と別々にする

  3. 3.

    炊飯器に米を入れ煮汁を入れる
    米の水量まで煮汁が足らなければ水(分量外)で調整する
    人参と油揚げを入れスイッチON

  4. 4.

    三つ葉は葉だけ残し茎をみじん切りにする
    炊き上がったらご飯をざっくり混ぜ、
    上に牡蠣と三つ葉の茎を乗せ10分蒸らす
    牡蠣をつぶさないように茶碗によそい三つ葉を飾って出来上がり

★ワンポイントアドバイス

だし汁で牡蠣を煮る時は煮過ぎないように!
最後にご飯に上で蒸らすので完全に火を通す必要はなく
生かも?の心配はいりません

★よろこばレシピ エピソード

「外食するより美味しいね!」と言って頂きました

槙 かおるさん

槙 かおるさん

料理には様々な想い出がある…作った想い出、誰かと一緒に食べた想い出… その想い出を大切に、料理は「ときめきと感動」をテーマに! 35歳で胃癌、胃下部2/3切除、食べられない日々が何年も続く。 調理師として厨房に立つ事はできないが、生きてきた証として料理の仕事がしたい。 私のレシピを作って笑顔になってくれたら嬉しい、そんな思いでレシピを紹介しています