スルメイカの塩辛 

よろこば

スルメイカの塩辛
  1. 2
    おいしそう!

料理紹介

初夏~初秋にかけておいしいスルメイカ。新鮮なイカが入手出来たら隅々まで楽しみます。もちろん、ワタは捨てずに自家製の塩辛に!夏は青ゆずの香りを忍ばせるとなんとも上品仕上がりに!

★材料

(5人以上分)

  • スルメイカ(生)

    1杯

  • 天然塩

    適宜

  • 青ゆず

    1個

  • 薄口醤油

    お好みで少々

  • 日本酒

    お好みで少々

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    スルメイカのワタを取り出し、天然塩で覆って、ザルなど(以下から出る水分が下に落ちるように)にのせ冷蔵庫で一晩寝かせる。
    イカの身は良く洗って細切りにする。(頭の中の骨は抜き取る)

  2. 2.

    一晩寝かせた綿の周りの塩を取り除き、袋に切れ込みを入れてワタの中身を絞り出す。ここに青ゆずの果汁少々を加えてよく混ぜる。細切りにしたイカの身を和え、さらに歩と番寝かせて味をなじませる。

  3. 3.

    青ゆずの皮をすりおろし、香りを加えてから頂く。

    *お好みで薄口醤油やお酒少々を加えても◎

★ワンポイントアドバイス

●ワタを塩で覆って一晩寝かせる際、ワタから水分が出てきます。これをきちんと下に落とすことで生臭さを避けられます。ラップなどで包んで密封状態にしてしまうと、生臭い仕上がりになるので注意!

●青ゆずの果汁と皮を加えることで上品で優しい味に!

★よろこばレシピ エピソード

日本酒、白ワイン、ビールときりっと冷やして飲むお酒にピッタリ!と家族からも友人達からも大好評。手作りならではのまろやかさ、優しい味わいが高ポイントでした。

Ayaccoさん

Ayaccoさん

インナービューティー研究家 フードコーディネーター 女子栄養大学認定・食生活指導士1級 日本野菜ソムリエ協会認定・ べジフルビューティーアドバイザー、調味料ジュニアマイスター