しじみと小ねぎの味噌汁~土用丑の日にも♪

しじみと小ねぎの味噌汁~土用丑の日にも♪
  1. 1
    おいしそう!

料理紹介

土用丑の日には、しじみを食べる風習もあります。(実はウナギよりも古い歴史があるそうです)定番のしじみの味噌汁ですが、しじみの出汁と味噌の塩分が、夏バテの身体に効きそうです♪

★材料

(1人分)

  • しじみ(殻付き)

    50g

  • 180g

  • 味噌

    大さじ1/2

  • 小ねぎ

    3g

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    しじみは砂抜き後、流水でこすり洗いをする。
    その後、水とともに鍋に入れて火にかける。

  2. 2.

    しじみの口がすべて開いたらそのまま1~2分加熱し、味噌を溶きいれる。

  3. 3.

    2をお椀に盛り、刻んだネギを載せて完成。

★ワンポイントアドバイス

殻ごと汁に入れるので、1のとき、よく殻をこすり洗いしましょう~。
薬味の小ねぎは彩りだけでなく、栄養価(ビタミンCやアリシンなど)も豊富なので、ぜひ加えて下さいね。

小泉 明代さん

小泉 明代さん

料理が好きな管理栄養士・カラーコーディネーターです♪栄養学と色彩を活かして、心身の健康・美容に役立つレシピ考案をしています。カロリー計算からダイエットサポート、ヘルシー料理教室など、食のことならお任せください♪