小松菜とチーズのクラッカー

小松菜とチーズのクラッカー
  1. 2
    おいしそう!

料理紹介

カルシウムが豊富な小松菜とチーズ・牛乳を組み合わせたレシピです♪サクサクの食感と小松菜とチーズの風味がおいしいです♪

★材料

(2人分)

  • 小松菜(★)

    50g

  • 薄力粉

    50g

  • パルミジャーノ・レッジャーノ

    10g

  • 0.5g

  • オリーブオイル

    15g

  • 牛乳

    12~15g

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    小松菜はゆでて水気を絞り、細かく刻む。さらに水気を絞り、テフロン加工のフライパンで乾煎りして水分を飛ばす。
    完全にカラカラにしなくても、多少しっとりしていても大丈夫です。

  2. 2.

    ボウルに薄力粉をふるい入れ、塩とすりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノ、オリーブオイルを加えて混ぜる。

  3. 3.

    1の小松菜を混ぜて牛乳は様子を見ながら少しずつ加えて生地をひとまとめにし、厚さ2~3ミリに伸ばし、好みの形に切ったり、型抜きしたりする。

  4. 4.

    180度に余熱しておいたオーブンで20分程度焼いて完成。
    トースターで15~18分程焼いてもOKです。

★ワンポイントアドバイス

パルミジャーノはすりおろさなくても、粗く刻んでもOKですし、市販の粉チーズでもOKです。
3で生地をひとまとめにしてラップに包んで冷凍保存もできます。冷蔵庫で解凍して4の工程にいきましょう。

小泉 明代さん

小泉 明代さん

料理が好きな管理栄養士・カラーコーディネーターです♪栄養学と色彩を活かして、心身の健康・美容に役立つレシピ考案をしています。カロリー計算からダイエットサポート、ヘルシー料理教室など、食のことならお任せください♪