土用丑の日に☆うなぎの蒲焼のタレで茄子の挟み揚げ丼 

よろこば

土用丑の日に☆うなぎの蒲焼のタレで茄子の挟み揚げ丼
  1. 48
    おいしそう!

料理紹介

夏バテ防止の為にウナギを食べなきゃ!
と言いたいところですが、近頃は結構お高くなってきましたし、苦手なかたも多いと思います。
そんな時は、茄子で代用しちゃいましょう~♪

★材料

(2人分)

  • 茄子

    3本

  • 鶏挽肉

    80g

  • 小匙1/4

  • 卵黄

    1個

  • 片栗粉

    小匙1

  • 青ジソ

    6枚

  • 白ゴマ

    適量

  • ウナギのかば焼きのタレ

    60~100ml

  • 片栗粉

    適量

  • 揚げ油

    適量

  • ご飯

    お好みで

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    茄子の皮を剥き縦に4つ切りにし水にさらしておきます

  2. 2.

    ひき肉・塩・片栗粉・卵黄を粘りがでるまで混ぜます。
    茄子の水気をしっかりふきとって、茄子に塗り挟みます
    。片栗粉を薄く塗したら、熱した油で両面にこんがり焦げ目がつくまで揚げます。

  3. 3.

    フライパンにかば焼きのタレを熱し、カリっと揚げた挟み揚げを入れ絡めます。

  4. 4.

    熱々のご飯に白ゴマをふりかけ、③をのせ、かば焼きのタレをかけます
    千切りにし水にさらしておいた青シソを飾ったら完成です~

★ワンポイントアドバイス

カリカリに揚げた茄子の挟み揚げにかば焼きのタレをたっぷり絡めて熱々のご飯にのせます。
かば焼きのタレが余っちゃった時もおススメです☆

★よろこばレシピ エピソード

ウナギが苦手な方やお子さまに♪

ルシッカさん

ルシッカさん

もうすぐ調理師歴20周年のルシッカです☆ バセドウ病発症でレシピブログをお休みしていましたがぼちぼち復活!! 一人時々二人のゆるくカフェっぽいおうちごはんやお菓子の簡単レシピ☆