レンジで 薩摩芋とリンゴとレーズンの重ね煮 

よろこば

レンジで 薩摩芋とリンゴとレーズンの重ね煮
  1. 1
    おいしそう!

料理紹介

最小限の努力で最大限に美味しく!
重ね方がポイントの、砂糖不使用レシピ

★材料

(4人分)

  • 薩摩芋

    200g

  • リンゴ

    1/2個

  • レーズン(オイルコーティングなし)

    20g

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    薩摩芋は1cm幅のいちょう切りにして水にさらしておく。
    リンゴは4つにくし形切りして、5mm幅に切っておく。

  2. 2.

    耐熱容器にレーズンを敷く。
    (※後から出てくるリンゴの水分で柔らかく戻ります)

  3. 3.

    水気を切った薩摩芋をのせる。

  4. 4.

    リンゴをのせる。
    (※一番上にリンゴをのせることで、リンゴからの水分を薩摩芋が吸い、レンジ加熱でありがちな、薩摩芋のパサつきを防止。また、レーズンからしみ出た甘みも薩摩芋が吸ってくれます)

  5. 5.

    落としラップ(落し蓋のラップ版)をして、600wのレンジで6分30秒加熱。
    (※落としラップにすることで、熱を対流させつつ、余分な水分を端から逃がします。なので甘さが凝縮されます)

  6. 6.

    一旦冷まして完成!

★ワンポイントアドバイス

混ぜないで、順に重ねるのがポイント!

★よろこばレシピ エピソード

食べ始めたらとまらないね~

まんまるらあてさん

まんまるらあてさん

「なんかおなかへった~」が口癖の子ども(小6&小3)のおなかを満たすべく、日々台所に立つのが楽しくってしょうがない♪ 料理のアイデアがひらめくのは、子どもを寝かしつけるときがほとんどでした。今では一人で寝てくれるけどね(笑)