マスタードシードでプチプチ自家製粒マスタードソース

マスタードシードでプチプチ自家製粒マスタードソース
  1. おいしそう!

料理紹介

スパイスコーナーに並んでいる魔法のスパイスたち。今回は謎の“つぶつぶ”マスタードシードを使って自分好みの粒マスタードを作ってみましょう。
マスタードシードには液体をとろっとさせる乳化作用がありますので、ドレッシングやソースにもぴったりです。
粒マスタードってお家で作ることができるの?っとびっくりのはず。

★材料

(3人分)

  • マスタードシード

    20g

  • ★りんご酢(ワインビネガー等)

    30ml

  • ★はちみつ

    小さじ2

  • ★醤油

    小さじ1

  • 45ml

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    保存容器にマスタードシードと水を加え混ぜ合わせ、室温で1~2時間ほど浸水させておくと、水分にトロミが付き、ジュレ状のとろとろな液体となりシードに纏わりつきます

  2. 2.

    更に粘性を増すために冷蔵庫へ保存し、2の浸水から合わせて6~8時間、寝かせます。

  3. 3.

    2を小鍋に移し、ここに★印の調味料を加え混ぜ合わせ、中火にかけ、鍋肌が沸々してきたら、1分程かき混ぜながら火を通す。火を止め粗熱が取れるまで置いておき、冷めたら清潔な保存容器に入れ、冷蔵庫で保存します。(1か月程保存OK)2,3日すると更にトロミが増します。

★ワンポイントアドバイス

冷めたら清潔な保存容器に入れ、冷蔵庫で保存します。(1か月程保存OK)2,3日すると更にトロミが増します。

マダムMsさん

マダムMsさん

世界遺産の地 屋久島で小さな洋食屋さんをやってます 地元屋久島の美味しいフルーツや食材を使ったレシピ、お店のスイーツレシピも思い切ってご紹介しちゃいます