長期保存に!冷凍牛乳・生クリーム

長期保存に!冷凍牛乳・生クリーム
  1. おいしそう!

料理紹介

牛乳がちょっとだけ欲しい。料理をしているとよくあるんですよね。特に卵料理に多い気がします。
わたは独身の1人暮らしなので、1リットルを買うには多いし、500mlでは不経済なので、牛乳を買いにくいのです。
そこで、開封してすぐに使わない分は、冷凍保存する事にしました。
お料理用に使う生クリームも、この方法で保存しています。

★材料

(5人以上分)

  • 開封したばかりの新しい牛乳

    保存したいだけ(私は、冷凍保存用のジッパーの袋で1袋分の量と、いつも決めています。

  • 弁当のソースや醤油を入れるボトル

    足りる分だけ(私はサイズ30を利用しています。これで大さじ2杯以上入ります。

  • ジッパーの冷凍袋

    必要量

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    【冷凍方法-1】
    清潔なソースボトルに牛乳を入れます。私はパックから直接入れていますが、容器によってはスポイトやじょうごが必要です。

  2. 2.

    【冷凍方法-2】
    牛乳を入れたボトルの蓋をしっかりと閉め、ジッパーの袋に入れて(入れないと冷凍庫で迷子になります)冷凍保存します。

  3. 3.

    【解凍方法】
    冷蔵庫でゆっくり解凍するのが1番美味しいです。急いでいる時は、常温に置くか湯煎して解凍します。

  4. 4.

    【牛乳の利用方法】
    完全に解凍してから使います。牛乳は良く振って、分離を戻します。

  5. 5.

    【生クリームの利用方法】
    完全に解凍してから使います。小皿等に入れ、スプーンで軽くかき混ぜてから使います。

    料理やお菓子、グラタンやシチューなどに入れます。乳脂が泡だてた生クリーム状態になっている事があります。そのまま一緒に使っても捨てても良いです。

  6. 6.

    【利用期限】
    ※責任は取れないので、自己責任でお願いしますねー。
    状況によるので、責任は取れませんが、2週間は大丈です。(私は3週間でも使う事があります(笑))

★ワンポイントアドバイス

色々試した結果、ソースボトルを使うのが、1番劣化が少ないです。冷凍乾燥による致命的な劣化も、これが1番少なくて済みました。
量は、多くても大さじ5杯以下で冷凍すると、分離も気にならない程度でおさまります。

おうちでごはんさん

おうちでごはんさん

旧ブログのレシピも少しずつ追加しながら復旧しています。 最近URLの設定変更を触ったら、新しく取得状態になってしまいました。新規URLで見てください。ごめんなさい。