連子鯛の簡単アクアパッツア

連子鯛の簡単アクアパッツア
  1. 8
    おいしそう!

料理紹介

お魚1匹まるごとって大変!と思いがちですが、すっごく簡単なのに本格的で美味しいよ。ヘルシーだし、残ったらお弁当にもいれちゃう。
残ったスープにパスタを入れて締めの麺です。

★材料

(4人分)

  • 連子鯛

    1匹(24cmくらい)

  • アスパラ

    5本

  • トマト

    中8個

  • あさり

    200g

  • A.白ワイン

    150cc

  • A.にんにく

    1片

  • A.ローリエ

    2枚

  • A.オリーブオイル

    大さじ3

  • B.塩コショウ

    適宜

  • C.パセリ

    適宜

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    あさりは塩抜きして、ざるにあげておく。室温が20度以上の場合は冷蔵庫へ保管しておく。
    ※うまみがましますよ~。

  2. 2.

    アスパラは5cmの長さに切る。トマトはヘタをとっておく。

  3. 3.

    連子鯛は、腹とうろこを取って塩水で洗い、塩をふって10分おいておく。10分したら熱湯で霜降りし、すばやく冷水につけ、血あいやうろこなどを洗う。両面ともナナメ一文字に包丁を入れる。(3mmくらいの深さ)キッチンペーパーで水気をとる。

  4. 4.

    鍋にオリーブオイルをひき、にんにくを入れ中火で熱する。鍋が熱したら、連子鯛を入れる。※盛り付ける時上になる方を上にして焼く。(両面焼かないので)

  5. 5.

    3分程で、焼き目がついたら白ワインとローリエを入れ、沸騰したらあさりを入れ、蓋をする。

  6. 6.

    あさりの口が開いたら、2を入れ、蓋をして弱火で20分蒸し焼きにする。

  7. 7.

    出来上がったら、塩コショウで味を整え、盛り付けしてパセリをふりかければ出来上がり。

★ワンポイントアドバイス

連子鯛はしっかり塩をふって置いておき、熱湯でしめることで臭みも消え、皮と表面の身が引き締まります。
なので、両面焼かなくてもOKなのです。一度試してみてください。
魚を食べた後に残ったスープへパスタを入れればボンゴレビアンコになりますよ~。

chi-a-nanさん

chi-a-nanさん

南国の日本レストラン