関西風 すき焼き

関西風 すき焼き
  1. 32
    おいしそう!

料理紹介

肉を焼いて砂糖をまぶし、酒と醤油で味をつけて炊いていく関西風のすき焼きです。
砂糖の焦げた香りがたまりません(*^_^*)
〆にうどんを入れて炊くと美味しいです。

★材料

(4人分)

  • 牛肉(すき焼き用) 

    500~600g

  • 白菜

    1/2個

  • しいたけ

    4枚

  • 春菊

    1束

  • ネギ

    2本

  • えのき

    1袋

  • ブナシメジ

    1袋

  • 焼き豆腐

    1丁

  • 糸こんにゃく

    200g

  • 4個

  • 牛脂

    適量

  • 醤油

    大さじ4杯

  • 砂糖

    大さじ4杯

  • 大さじ4杯

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    30分くらい前に、牛肉を冷蔵庫から出し常温に戻しておく。

  2. 2.

    焼き豆腐を1cmの厚さに、ネギは斜め切り、春菊は硬い部分を切る。

  3. 3.

    しいたけ、えのきはいしづきを取る。
    その他に入れる具材も食べやすい大きさに切る。

  4. 4.

    糸こんにゃくは下茹でして、食べやすい大きさに切る。

  5. 5.

    すき焼き鍋を十分に熱し牛脂を敷き、牛肉をばらしながら入れる。
    肉の上に砂糖をふりかけ、箸で砂糖をまぶす。

  6. 6.

    焼けてきたら酒と醤油をかけ回す。
    次に野菜などの具材を食べる分だけ加えていく。

  7. 7.

    具材に火が通ったら、溶き卵に通していだきます。

★ワンポイントアドバイス

野菜から水分が出てくるので水や割り下は必要ないです。
煮詰まりそうなら日本酒を入れます。
調味料の基本は、醤油、砂糖、酒= 1:1:1です。
お好みで調整してくださいね。

おのちゃんさん

おのちゃんさん

私の料理の原点は、祖母と母の食堂です。 ずっとそばで見ながら覚えた料理、 祖母から母に、母から私に受け継がれた味を、 息子や娘にも伝えていきたいと思っています。