ニシンの酢漬けのマスタード風味

ニシンの酢漬けのマスタード風味
  1. おいしそう!

料理紹介

スウェーデン料理の中でも代表格のニシンの酢漬け(Inlagd sill)。ニシンの酢漬けのマスタード風味(Senapssill)はニシンの酢漬けをさらにマスタードベースのソースに漬け込みます。

★材料

(4人分)

  • ニシンの酢漬け(inlagd sill)

    1瓶/内容量250g

  • 砂糖

    大さじ 1 1/2弱

  • 小さじ 1/2

  • 赤ワインビネガー

    大さじ 1/2

  • マスタード(甘めのもの)

    大さじ3

  • 油(菜種油など味や香りの強くない植物油)

    大さじ2

  • ディル

    大さじ2弱

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    *ニシンの酢漬けは漬け液を捨てて2cm程の長さに切る
    *ディルを刻む

  2. 2.

    ビネガーに砂糖と塩を混ぜて溶かし、マスタードを混ぜ込む

  3. 3.

    マスタードがよく混ざったところに、油を先ずは数滴入れてかき混ぜる

  4. 4.

    かき混ぜながらほんの少量ずつ油を入れていく(一度に入れる量が多いと分離してしまうので注意!)

  5. 5.

    空気を含ませるようにかき混ぜて重ためのクリーム状になったらディルを入れて混ぜ、ニシンの酢漬けを入れて軽く混ぜる

  6. 6.

    ラップををかけて6-8時間程冷蔵庫で寝かせて出来上がり

  7. 7.

    *写真では手作りのクネッケブロードにのせました*

★ワンポイントアドバイス

* ドイツのプンパニッケルタイプのずっしりと目の詰まったライ麦パンや、クネッケブロード(乾いたクラッカーのようなクリスプブレッド)にのせて食べると美味しいです

ルッセカットさん

ルッセカットさん

南スウェーデンの学校でスウェーデン料理と食文化について学んできました(2009年-2010年)。現在は横浜在住。スウェーデンで学んだレシピを作って食べて楽しみつつ勉強中です。フードアナリストになりました。