自家製オイルサーディンとじゃがいもパスタ #オイルサーディン #鰯 #パスタ #イタリアン#イタリア料理

自家製オイルサーディンとじゃがいもパスタ


#オイルサーディン #鰯 #パスタ #イタリアン#イタリア料理
  1. 1
    おいしそう!

料理紹介

6/11 今日は、イタリアン好きの愚妻のために自家製オイルサーディンとじゃがいもパスタを作る‼︎

★材料

(2人分)

  • スパゲッティ(1.6㎜)

    250g

  • 自家製オイルサーディン

    2本

  • じゃがいも(1㎝角切り)

    1個

  • にんにく(みじん切り)

    1片

  • 鷹の爪(小口切り)

    1本

  • パセリ(みじん切り)

    適量

  • 適量

  • 飾り・ミントの葉

    適量

  • 飾り・パプリカ

    1/4個

  • オイルサーディンの汁

    大さじ3

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    ソースを作る。フライパンにオイルサーディンのオイルを入れ、ニンニク、鷹の爪を弱火で炒める。中火にしてじゃがいも、イワシを加えて崩しながら炒める。

    ニンニクが焦げそうになったらパスタの茹で汁(分量外)を少しずつ加え、塩(お好みでコショウ)で味を整えパスタ待ち。

  2. 2.

    パスタを1%の塩を入れたお湯に入れ、約9分茹でます。

  3. 3.

    茹で上がったパスタを入れソースを絡め、パセリを入れて炒め合わせれば完成。

  4. 4.

    盛り付け。皿にパスタを載せパプリカとミントの葉を飾れば出来上がり。

★ワンポイントアドバイス

足りなければ塩をするが、イワシに塩気があるのでその分考慮。

Cabezon Nakamuraさん

Cabezon Nakamuraさん

料理も作るフードジャーナリストのカベソン中村です。現在、実家の飲食店を手伝う傍らフードコーディネーターやお魚料理研究家として活動中。フードメディアを通じてホンモノの食を発信。もちろん弁当作りや料理研究に食べ飲み歩き。フードユニットH&Wを主宰。タイや和食はじめアジアの料理教室をプロデュース。また、落語で知る江戸食文化を研究中。