食材一品だけおかず、鶏むね肉の液体塩こうじ焼き

食材一品だけおかず、鶏むね肉の液体塩こうじ焼き
  1. 2
    おいしそう!

料理紹介

パサつきがちな鶏むね肉も時短に柔らか、らくらくメインおかずです。液体塩こうじはハナマルキさんのを使用しています。(調理時間は漬けこみ時間を除いてます)

★材料

(2人分)

  • 鶏むね肉

    1枚約250g

  • 液体塩こうじ

    大さじ3~好み

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    鶏むね肉の皮など余分なところを処理し、1㎝厚みに斜めにそぎ切りにする。
    そぎ切りにした鶏肉の両面を包丁で軽く叩いて広げる。
    叩いても無理な硬い部分は薄く切れ目を入れても。

  2. 2.

    ビニール袋などに入れて液体塩こうじを入れてしっかりもみこみ、そのまま冷蔵庫で1時間以上おく。だいたい大さじ2くらいでいけますが、加減してください。

  3. 3.

    フライパンに油を熱し、水気をきったむね肉を並べて両面に軽く焦げめがつくくらいまで火を通し、仕上げに液体塩こうじ大さじ1を回しいれてサっと煮からめ完成。
    液体塩こうじを使うと焦げやすいので注意です。

★ワンポイントアドバイス

お好みで、仕上げにしょうゆをごく少量、かるーく回しかけて和えてもいい香りに仕上がります。一晩漬けこむとさらに柔らかく美味しくなります。

えつこさん

えつこさん

屋号の「カフェKS」は、クスっと笑えるほどに簡単なレシピ、カフェのような居心地の良いおうちを目指してと、名前をもじって付けました。レシピを読んで理解するのが苦手でほぼ自力でレシピを組みます。完成したレシピは体感で作っているのが多いです。 材料1つだけで作るおかずは、「作り置きを作る時間がない」という極限状態の発想から生まれています。