豆腐で作る餃子の皮 これがホントの豆腐餃子!! 

よろこば

豆腐で作る餃子の皮 これがホントの豆腐餃子!!
  1. 19
    おいしそう!

料理紹介

ダイエッター的に餃子を作るなら!!


餃子の皮は豆腐で作る!


豆腐を練りこんだ餃子生地、簡単でヘルシーなのでオススメです


この分量で大きめな餃子24個分くらいになります


具も残りの豆腐1/2丁をお肉代わりに使ってヘルシーな豆腐餃子ができますよ

お肉使わない時は鶏がらスープの素とか中華ダシなどを使うとお肉感がでます

鶏の胸ひき肉とかをつかってもヘルシーでいいですね


豆腐餃子のレシピってほとんどが具に豆腐ってだけで皮に豆腐って無いんですよね、餃子大好きなヒロの考案したレシピです


よかったら参考にしてみてください


ちなみにこの皮の生地を薄くのばしてフライパンで両面焼いてチーズとか乗せて蓋をしてしばらくしたら豆腐餃子の皮ピザができますよ

クリスピーでヘルシーなのだ


生地を作る時は多めに作ると楽しみアップ


ぜひぜひ試してみてくださいね~♪

★材料

(3人分)

  • 木綿豆腐

    1/2丁(200g)

  • 強力粉

    240g(豆腐の1.2倍)

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    1.木綿豆腐をキッチンペーパーでくるんで、電子レンジ(500w)に2分半かけます

  2. 2.

    2.ボールに強力粉を入れて(ふるった方がよい)、豆腐を軽く水をきりしてから投入

  3. 3.

    3.潰しながら混ぜる
    ※豆腐が熱くなっていますので、最初はフォークなどで潰しながら混ぜると楽

  4. 4.

    4.全体によく混ざってきたら、1つにまとめて2,30回くらい捏る
    二等分してまとめてボールに入れて、ボールに濡れ布巾をかぶせて20分~1時間放置
    ※夏なら2,30分、冬で40分~1時間位が目安

  5. 5.

    5.まな板に打ち粉(コーンスターチ、餅取り粉)をして、生地を細長く伸ばしたら、12等分にして軽く丸める

  6. 6.

    6.丸めたものを手のひらで潰してから、打ち粉をまぶした麺棒で伸ばして完成
    ※一度伸ばしたら90度回転させて伸ばして、ひっくり返して伸ばし、90度回転させて伸ばし・・・という風に伸ばしていけば丸く伸ばせます

★ワンポイントアドバイス

伸ばした生地を重ねるときは打ち粉をしておかないと時間が経つとくっついてしまう恐れがあります。餃子の皮って買って来ると粉がついてますよね

★よろこばレシピ エピソード

栃木県民な家族は餃子が大好き

手作りの餃子の皮でヘルシーなのでみんな喜んで食べてくれます♪

Hilowさん

Hilowさん

低反発クロスダイエッターのHilowです 主にダイエットにおすすめな低カロリーレシピを書いています