米粉と豆乳のマフィンサレ≪ケークサレ・朝ごはん・ブランチ・ホームパーティーに≫ 

よろこば

米粉と豆乳のマフィンサレ≪ケークサレ・朝ごはん・ブランチ・ホームパーティーに≫
  1. 39
    おいしそう!

料理紹介

“塩味のケーキ”という意味がある、野菜を入れた甘くない塩味の生地を焼く「ケークサレ」は、クグロフで焼くとクグロフサレになりますし、マフィン型で焼くとマフィンサレになります。
米粉や豆乳を使っていても、卵や乳も使用しているため小麦以外のアレルギーなどに対応しているわけではありませんが、グルテンフリーですし、栄養満点で朝ごはんや軽いお昼の一品にもぴったりです。
分量は6×H5cmのマフィンカップ 3個分
です。

★材料

(3人分)

  • 50g (M1個)

  • 豆乳

    50cc

  • マヨネーズ

    20g

  • 米粉

    50g

  • ベーキングパウダー

    1.5g (小さじ1/2)

  • 粉チーズ

    15g

  • ピザチーズ

    10g

  • 黒胡椒

    少々

  • その時にある野菜など生で計120~150g程度

  •  玉ねぎ・ブロッコリー

    コーン・にんじん

  • しめじ・ウインナー

    etc…

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    オーブンを200度に予熱

  2. 2.

    ウインナー・ブロッコリー・にんじんは一口大、玉ねぎは薄切り、しめじは1本ずつ分け、それぞれ炒めたり茹でたり好みの方法で火を通す
     →具の下ごしらえ後は100gほどまで重さが減る

  3. 3.

    ボウルに次の順に加え、都度まんべんなく混ぜ合わせて馴染ませる

     1【卵・豆乳・マヨネーズ・黒胡椒】
     2【米粉・ベーキングパウダー・粉チーズ】
     3【ピザチーズ・①の具】

  4. 4.

    マフィンカップに生地を入れて、底を軽く台に落として空気を抜き、表面に焼き色がつき中に火が通るまで25分前後焼成

★ワンポイントアドバイス

米粉は薄力粉、豆乳は牛乳にかえて作ることができます。
小麦粉・牛乳で作る場合との違いは、食感。
味はほとんど変わりませんが、米粉と豆乳で作るほうはややさっくりしていて歯切れ良く、小麦粉・牛乳で作ったほうは少しもちっとしています。

★よろこばレシピ エピソード

レシピを教えた友人から「子供でも簡単に混ぜられるので喜んで手伝ってくれ、入れた野菜もよく食べてくれる」と喜ばれました♪

anさん

anさん

お菓子の型が大好きで、現在所有している数は750個。共同経営している珈琲専門店にてお菓子作り・企業のレシピ開発等を担当。自宅でも仕事でも、ほぼ毎日お菓子・パンを作り、日常の化粧品作りも趣味。食物栄養専攻卒。Ameba公式トップブロガー。