サバ缶でしゃきしゃき冷や汁♪

サバ缶でしゃきしゃき冷や汁♪
  1. 40
    おいしそう!

料理紹介

暑くなると食べたくなるのが宮崎の郷土料理『冷や汁』をぱぱっと5分で☆
サバの味噌煮缶を使って仕上げれば、夏のお一人様ランチや夜食に最適!

★材料

(2人分)

  • サバ味噌煮缶

    1/2〜1缶

  • 胡瓜

    1本

  • みょうが

    2個

  • 大葉

    5枚

  • ごはん

    お好み量

  • A 生姜すり卸し

    小2

  • A 味噌

    大1〜お好み

  • A かつお出汁

    1.5cup(氷水+顆粒だしの素でも可)

  • A すりゴマ

    大1

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    胡瓜を薄切りし塩(分量外)をふり水気が出たら、水で洗い流ししっかり搾る。
    茗荷、しそはみじん切りにしておく。かつお出汁は氷で冷やしておく。

  2. 2.

    味噌に少しずつ出汁を加えといたら、残りのAも入れよく混ぜる。
    ①の野菜とほぐして水気を切ったサバ缶を加え混ぜたら、ごはんにかけてできあがり~。

★ワンポイントアドバイス

我が家は多めにかつお出汁をとり冷蔵庫にストックしていますが、なければ水+顆粒だしの素でもOK!
出汁の素がなければ水でも…さば缶の旨味で大丈夫でしょう。

タラゴンさん

タラゴンさん

「楽しんで食べられる空間デザイン」がコンセプト。 フードの盛り付け、食卓ディスプレイ、食品パッケージ、梱包・ラッピングなど、ニーズとシーン合わせ、「普段の食材」が「おもてなし」になる空間をデザインする料理家。 代表レシピ書籍の、「タラゴンさんちの大満足ごはん200」(集英社)をはじめ、雑誌へのレシピ提供、コラム執筆、企業メニュー開発、料理講師、ケータリング、テレビ・ラジオ出演等で活躍中。