桜海老と春キャベツのねぎごま油かけ

桜海老と春キャベツのねぎごま油かけ
  1. 4
    おいしそう!

料理紹介

軽く塩をした千切り春キャベツと白髪ねぎに、
桜海老入りの熱々ごま油をジャッとまわしかけるだけの簡単一品。

たったそれだけなのに、隠し味の生姜がほんのり香って
とてもおいしいおかず・おつまみになります。

これで、たっぷりのキャベツもあっという間にペロリ。
白いご飯にどーんとのせて食べても最高においしいですよ♪

★材料

(2人分)

  • 春キャベツ または キャベツ

    3枚

  • ねぎ

    10cm程度

  • 桜海老 (乾物)

    大さじ2

  • ごま油

    大さじ2

  • [A] 塩

    少々

  • [A] 生姜 (すりおろし)

    1片分

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    キャベツとねぎは千切りにし、ねぎはさっと水にくぐらせて
    白髪ねぎにしておく。生姜はすりおろす。

  2. 2.

    やや多めのごま油を火にかけ、温まってきたら桜海老を入れて、
    こんがりするまで弱火~中火でじっくりと揚げ焼きする。

  3. 3.

    キャベツとねぎを皿に盛り、その上から[A]を散らして、
    2). の熱い油をかければ出来上がり。

  4. 4.

    全体をよく混ぜながらいただきます。

★ワンポイントアドバイス

◆ごま油を野菜にかける時は、はねたりして火傷しないよう
 そっと静かにまわしかけて下さい。

庭乃桃さん

庭乃桃さん

料理・食文化研究家。女子栄養大学 食生活指導士。ご飯がすすむ毎日のおかずから、ひと鍋で作れる本格欧風料理、日本の食卓にもなじむスパイス&ハーブのレシピまで幅広くご紹介しています。 柏書房より、ヨーロッパの食と歴史をレシピと共に紹介した『おいしく世界史』発売中。