ドイツ風 キャベツの甘酢サラダ - クラウトザラート (Krautsalat)

ドイツ風 キャベツの甘酢サラダ - クラウトザラート (Krautsalat)
  1. 15
    おいしそう!

料理紹介

塩揉みした千切りキャベツを
スパイス入りの甘酢に漬けたドイツの常備菜。

キャベツの他に、玉ねぎ、グリーンピーマン、
りんごなどを入れても美味しいです♪

★材料

(4人分)

  • キャベツ (※ドイツの方はぜひWeisskohlを)

    1/2玉 (約450g)

  • 小さじ1

  • 玉ねぎ

    150g

  • [A] 酢 (りんご酢/白ワインビネガー/米酢)

    大さじ4

  • [A] 植物油

    大さじ1

  • [A] 蜂蜜

    大さじ1

  • [A] キャラウェイシード

    小さじ1/2

  • [A] 粗挽き黒胡椒

    少々

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    キャベツは千切りにし、塩を揉み込んで数分置く。
    玉ねぎはスライスしておく。

  2. 2.

    キャベツがしんなりしてきたら、
    手でぎゅっぎゅっと強く揉み込むように味をなじませ、
    玉ねぎとよく混ぜた[A]を混ぜ込む。

  3. 3.

    味がなじむまで
    (※ドイツのキャベツの場合は少なくとも1時間以上)
    置いたらできあがり。

★ワンポイントアドバイス

◆日本のキャベツで作る場合は、葉がやわらかいので
 お塩を多少控えめに、漬け時間ももっと少なくて大丈夫です。

◆キャラウェイの風味が苦手な場合は、入れなくてもOK。
 (生姜など他のスパイスに変えてしまっても良いと思います。)

◆お好みで、薄切りにしたグリーンピーマン、りんごなどを
 混ぜ入れても美味しいです。

庭乃桃さん

庭乃桃さん

料理・食文化研究家。女子栄養大学 食生活指導士。ご飯がすすむ毎日のおかずから、ひと鍋で作れる本格欧風料理、日本の食卓にもなじむスパイス&ハーブのレシピまで幅広くご紹介しています。 柏書房より、ヨーロッパの食と歴史をレシピと共に紹介した『おいしく世界史』発売中。