重曹入りБлиныブリヌィ 

よろこば

重曹入りБлиныブリヌィ
  1. おいしそう!

料理紹介

イースト発酵のБлины(ブリヌィ/ロシア風クレープ)とはまた違い短時間で焼くことができ、薄さも薄く仕上がるブリヌィです。
Масленица(マスーレニッツァ/大斎前週・バター祭・謝肉祭)の1週間毎日ブリヌイを食べるので少しずつ違うレシピで。

★材料

(2人分)

  • 強力粉

    1カップ(200ml容量)

  • 牛乳 

    300ml

  • 1個

  • 砂糖

    小匙11/2

  • ひとつまみ

  • 重曹

    小匙1/6弱

  • 小匙1

  • 溶かしバター又は植物油

    大匙1

  • 焼成用油

    適宜

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    ボウルへ強力粉を入れ、砂糖/塩も加えてから泡立て器でよく混ぜ合わせる。

  2. 2.

    1のボウルへ卵を入れ黄身を崩したら牛乳を半量程入れ泡立て器で粉のだまがなくなるまでよく混ぜる。
    重曹と酢を入れよく混ぜ合わせた後残りの牛乳を入れ混ぜる。

  3. 3.

    バターを湯煎にかけ溶かしておき、2のボウルへ入れよく混ぜる。
    30分ほど生地を寝かせる。

  4. 4.

    フライパンを中火にかけ温まったら油を敷く。
    おたま1杯分の生地を広げ焼く。
    表面に気泡が開きほぼ全面が乾いたらひっくり返し蒸気がほとんど上がらなくなったら皿に取る。
    生地がなくなるまで繰り返す。

★ワンポイントアドバイス

生地に油を入れているので油を敷かずとも焼けますが、フライパンによって生地がつく場合油を敷いてください。
火加減は最初中火、焼き色が表面が乾くよりも早く着くようになったら弱火にして調整する。

★よろこばレシピ エピソード

手軽にできる軽食/おやつと喜ばれます。

越後屋さん

越後屋さん

ロシア料理と言われて何を思い浮かべますか? ロシア(シベリア)の人は森の民、森の恵みを最大限生活へいかしています 夏は+40度越え冬は氷点下50度以下の村で8年ちょっと帯同駐在していました。 帰任した現在はロシア人から教わって、ごちそうになってただいま大地の味を忘れない様日本で作っています。 広い国土のロシア、旧ソ連地域の料理も時おり登場します。