<鮭の瓶詰めで簡単ちらし寿司> 

よろこば

<鮭の瓶詰めで簡単ちらし寿司>
  1. 52
    おいしそう!

料理紹介

急な来客でもあわてない!
お祝いの席にも映える!
混ぜれば出来ちゃう!簡単♪
子供も好きな酸っぱくないちらし寿司です

★材料

(5人以上分)

  • 4合

  • 700cc

  • 出汁昆布

    10cm

  • きゅうり

    2本

  • 鮭(瓶詰め)

    120g

  • ガリ

    40g

  • ガリの漬け酢

    大4

  • ※米酢

    70cc

  • ※砂糖

    100g

  • ※塩

    10g

  • みょうが

    4個

  • 青しそ

    20枚

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    米を洗い水を入れ出汁昆布を上に乗せ30分浸水させてから炊く
    ※を鍋に入れよく混ぜながら沸騰させる
    荒熱が取れたらガリ酢を加える
    ガリは千切りにする

  2. 2.

    きゅうりは1mmの輪切りにして塩(分量外)を小1ふり、もみ10分おく
    その後流水で塩をよく洗いかたくしぼり水気を取る
    みょうがは薄い輪切り、青しそは縦半分に切り、横に千切りにする

  3. 3.

    お米が炊けたら寿司桶に移し、移したままの山の上から合わせ酢を回しかけ、
    それからしゃもじを入れほぐしていく
    全体に酢が完全に混ざったらうちわ(扇風機でも可)であおぎながら米を切るようにしゃもじを立てて混ぜる

  4. 4.

    鮭の瓶詰めを寿司飯に混ぜる
    鮭が混ざったら、きゅうり、青しそ、みょうが、ガリを入れ混ぜる
    全て混ぜたら出来上がりです

★ワンポイントアドバイス

◆鮭の瓶詰めに塩気があるので寿司酢の塩も控えております
きゅうりを塩もみした時には流水で塩を流して下さい
◆子供向けに少し甘い味付けになっておりますので酸っぱいのがお好きな方は砂糖を加減して下さい

★よろこばレシピ エピソード

きゅうりの食感と茗荷と青しその風味が美味しいとパクパク食べてくれました!

槙 かおるさん

槙 かおるさん

料理には様々な想い出がある…作った想い出、誰かと一緒に食べた想い出… その想い出を大切に、料理は「ときめきと感動」をテーマに! 35歳で胃癌、胃下部2/3切除、食べられない日々が何年も続く。 調理師として厨房に立つ事はできないが、生きてきた証として料理の仕事がしたい。 私のレシピを作って笑顔になってくれたら嬉しい、そんな思いでレシピを紹介しています