<牛きのこ蕎麦> 

よろこば

<牛きのこ蕎麦>
  1. 12
    おいしそう!

料理紹介

袋の生そばを使い簡単に本格的な汁そばを作りましょう!
きのこの出汁が一杯出た美味しいおつゆ、ごくごく全部飲めますよ~

★材料

(2人分)

  • 牛肉(切り落とし) 

    100g

  • 干ししいたけ(きざみタイプ)

    10g

  • 干しえのきだけ(生でも可)

    10g

  • 舞茸

    40g

  • しめじ

    40g

  • 1000cc

  • 日本酒

    大2

  • 白だし醤油

    大3

  • 袋そば

    2玉

  • 柚子の皮

    1g

  • 青ネギ

    1本

  • 柚子こしょう

    お好みで

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    沸騰したお湯に牛肉を入れ再び沸騰したらざるに上げる※アク取り臭み消し
    乾燥きのこは分量の水につけて1時間、戻す

  2. 2.

    しめじは石づきを取り1本ずつわける
    舞茸は3mm厚みに切る
    干しきのこをつけた鍋に日本酒と入れ、水から火をつける
    きのこの鍋が沸騰したら下処理した牛肉を入れ、中火で10分煮る
    白だし醤油で味を調える

  3. 3.

    沸騰したお湯に袋ゆでそばを入れ、すぐにはさわらず
    30秒ほどしたら箸でほぐしざるにあげ水気をきる
    そばを丼に入れ汁を入れ柚子の皮をそぎ入れて完成
    お好みで柚子こしょうをどうぞ

★ワンポイントアドバイス

◆最初のアク取りの工程は味に差が出るのでめんどうでも必ず行って下さい
◆牛肉から出汁を出すのに煮る場合は必ず弱火
ぐらぐら煮ると汁がにごるので用心して下さい

★よろこばレシピ エピソード

「きのこの出汁が出て美味しい!」「牛のいい味がしている!」「温まる~」等々、ほめてもらいました♪

槙 かおるさん

槙 かおるさん

料理には様々な想い出がある…作った想い出、誰かと一緒に食べた想い出… その想い出を大切に、料理は「ときめきと感動」をテーマに! 35歳で胃癌、胃下部2/3切除、食べられない日々が何年も続く。 調理師として厨房に立つ事はできないが、生きてきた証として料理の仕事がしたい。 私のレシピを作って笑顔になってくれたら嬉しい、そんな思いでレシピを紹介しています