スパイスレシピ検索

ピラウ

by あづささん
ピラウ

材料

連載最終回は、タンザニア料理〜ピラウ弁当〜

材料

4〜6人分
米3合
牛肉400 g
水5合
生姜およそ2 cm立方
塩小2
こしょう小1/2
GABANカルダモン<ホール>5さや
玉ねぎ1個
にんにく1かけ
サラダ油60 mL
GABANクミン<ホール>大1.5
GABANシナモンスティック(セイロンシナモン)1本
GABANブラックペパー<ホール>15粒
GABANクローブ<ホール>15粒
GABANクミン<パウダー>小1/2
GABANシナモン<パウダー>小1/4

作り方

作業工程:2 時間

米を研いで水に浸け、米が白くなるまで吸水させておく。
肉を3 cm立方くらいのサイズに切る。
小鍋に水を入れ、肉、生姜、塩、こしょう、カルダモンを入れて強めの火にかけ、ぐつぐつと20分ほど肉をゆでる(アクは取らない)。
玉ねぎを縦8つ切りにし、さらに繊維を切る方向に薄切りにする。
にんにくをみじん切りにする。
米が炊ける厚手の鍋またはフライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、玉ねぎとにんにくを入れ、中火でおよそ20分間、ときどき返しながら、徐々に茶色くしながら炒める。
ゆで肉を取り出して玉ねぎの鍋に入れ、表面を焼き付ける。
肉と玉ねぎをよけて鍋底をあけ、クミンシード、シナモンスティック、黒こしょう粒、クローブを鍋底に入れて焼き付け、全体を混ぜながら炒めて香りを出す。
米をザルにあげる。
肉のゆで汁からアク、生姜、カルダモンを取り除き、玉ねぎの鍋におよそ3合分のゆで汁を入れる。
クミンパウダー、シナモンパウダーを加えて全体を混ぜる。
米をしゃもじ1杯分ずつ鍋肌から2 cm離して同心円状にスープの上に乗せていく。最後は中央に米を乗せ、平らにならす。このとき米より水面が明らかに低いなら残りのゆで汁(それでも足りないなら水も)を足し、水面が米の表面ギリギリに達するようにする。
フタをして弱火にして20分炊く。
フタをあけ、シナモンスティックを取り除き、上下を返して、米の炊け具合を確認し、追加加熱が必要そうならフタをしてごく弱火で20分加熱する。追加加熱が必要なさそうならフタをして20分置いておく。
米が炊けたことを味見して確かめてから、ごはんをふんわりと混ぜて、出来上がり。

このレシピで使用しているスパイス

このブロガーさんのスパイスレシピ

もっと見る>>