スパイスレシピ検索

ピーカンパンプキンパイ

by Reinaさん
ピーカンパンプキンパイ

材料

アメリカンスイーツ定番のピーカンパイとパンプキンパイを合体させたピーカンパンプキンパイです。 ザクザクしたパイ生地、スパイス香る濃厚なかぼちゃのフィリング、芳醇なピーカンナッツのフィリング・・・最高の組み合わせができあがりました

材料

22〜23cmのパイ皿1台分(8名分)
パイ生地
全粒粉(強力粉タイプ) 100g
薄力粉 100g
グラニュー糖 大さじ1
無塩バター 150g ※冷蔵庫で冷やしておく。
冷水 25g
塩 2.5g

かぼちゃのフィリング
かぼちゃ 正味260g(約1/4個)
洗双糖 50g
メープルシロップ 35g
溶かしバター(無塩) 25g
牛乳 40g〜
生クリーム 90g
溶き卵 65g
GABANシナモン<パウダー> 小さじ1
GABANナツメグ<パウダー> 小さじ1/2
GABANジンジャー<パウダー> 小さじ1/4
GABANオールスパイス<パウダー> 小さじ1/4

ピーカンナッツのフィリング
ピーカンナッツ 70g
無塩バター 25g
メープルシロップ 55g
洗双糖 35g
塩 少々
バーボン 大さじ1
溶き卵 35g

打ち粉 適宜
溶き卵(飾り用) 適宜

作り方

パイ生地の冷水と塩を合わせ、よく混ぜて塩を溶かし、冷蔵庫で冷やしておく。
オーブンを使用する際はそれぞれ指定の温度で予熱しておく。

パイ生地
1 フードプロセッサーに全粒粉、薄力粉、グラニュー糖、無塩バターを入れ、バターの粒が見えなくなるほど細かくなるまで混ぜる。
2 塩を溶かした冷水を加え、フードプロセッサーのスイッチを断続的に入れながら、そぼろ状になるまで混ぜる。
3 生地がまとまり始めたら、台に取り出し、手でひとまとめにしてラップで包み、冷蔵庫で1時間以上冷やす。
4 打ち粉をした台の上におき、麺棒で4mm厚程度に型よりひと回り大きく伸ばす。
5 型に敷き込み、縁の余分な生地をナイフで切り落とし、表面にラップをかぶせて冷蔵庫で再度30分以上冷やす。
6 パイの底生地にフォークでまんべんなく穴を開け、アルミホイルをかぶせて重石を乗せ、180度に予熱したオーブンで20分焼く(縁の部分に薄く焼き色がつくくらいが目安)。
7 オーブンから取り出し、重石とアルミホイルを取り除き、オーブンに戻してさらに5〜10分程度焼く(表面が全体的に薄く色づき、乾いた感じになるくらいが目安)。
8 オーブンから取り出して粗熱をとる。
9 余ったパイ生地は飾り用に使用する。オーブンシートで挟み、2〜3mm程度に薄く伸ばす。冷凍庫で数分冷やし、固まったらシートをはがして好みのクッキー型で抜き、再び冷凍庫で冷やしておく。

かぼちゃのフィリング
1 かぼちゃは種とわたをとり、適当な大きさにカットする。適量の水を入れた器に並べ、ラップをかけて電子レンジで柔らかくなるまで加熱する(600Wで5分程度)。ラップを外し、水分を飛ばしながら粗熱をとる。
2 かぼちゃの皮を取り除いて260g計量し、ミキサーに入れる。フィリングの残りの材料を加え、滑らかになるまで撹拌する。(かぼちゃは種類や状態によって水分量がかなり変わるので、撹拌しづらい場合は適宜牛乳を加えて水分を足し、ミキサーの中でスムーズに流動する状態になるように調整する。)

ピーカンナッツのフィリング
1 ピーカンナッツは飾り用に形の綺麗なものを選んで半分取り分け、残りは粗く刻む。
2 小鍋に無塩バター、メープルシロップ、洗双糖、塩、バーボンを入れ、中火にかける。時折ゴムべらで混ぜながらバターや洗双糖を溶かす。そのまま加熱を続け、泡が立ち一度膨らんだ嵩が煮詰まって減り始め、泡に少し粘度が出てきたくらいで火を止め、粗熱をとる。(粗熱がとれた段階でキャラメルのようにねっちりとした濃度になる。)
3 溶き卵を3回に分けて加え、その都度よく混ぜ合わせる。
4 刻んだピーカンナッツを加えて混ぜ合わせる。(飾り用のホールのピーカンナッツはそのままとっておく。)

組み立て
1 空焼きしたパイ生地にかぼちゃのフィリングを流し入れ、170℃に予熱したオーブンで25分焼き、表面に焼き色がつき始めたら一度取り出す。
2 かぼちゃのフィリングの上にピーカンナッツのフィリングを広げる。
3 飾り用にクッキー型で抜いたパイ生地の表面に刷毛で溶き卵を塗り、パイの縁周りに貼り付ける。(型につかないように、パイの縁の内側に貼ること。)
4 飾り用のホールのピーカンナッツを表面に並べる。
5 パイをオーブンに戻し、170度で20〜25分、飾り用のパイ生地に芳ばしい焼き色がつくまで焼く。

このレシピで使用しているスパイス